自動車がいらなくなった

自動車の解体は、今持っている自動車が要らなくなった場合、
事故をして使えなくなった場合、故障して修理代が高くつく場合、
ディラーが、下取り車を、価値がないと判断した場合など、
いろいろな理由ででてきます。

自動車の解体は、自動車解体業者に自動車を持っていくか、
解体業者に、引取りに来てもらうかします。

ただ、その時に、書類上の自動車の廃車手続きが必要です。
所謂、自動車抹消登録をしなければいけません。

司法書士に頼めばすぐにしてくれますが、
自分で、運輸支局に足を運んで申請すれば安上がりです。

申請に必要な書類は、まず、申請書。
これはOCRシートといって、運輸支局でもらえます。

手数料納付書。これに自動車検査登録印紙を添付します。
それに印鑑証明書。所有者のもので、3ヶ月以内に発行されたものです。

それに車検証。ナンバープレート。
ナンバープレートはフロント側は簡単にはずせますが、
リアは封印してあるので、マイナスドライバーで封印を破ってはずします。

それに印鑑証明書の印鑑。
もし、住所変更がある場合は、住所のつながりの証明が出来るもの。
これだけの書類が必要です。

わからないことは、運輸支局で尋ねれば親切に何でも教えてくれます。